読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレテキ2

俺的に感じたことを書くブログ(シリコンバレー駐在中)

円からドル受け取り

海外旅行だけしか経験がないので、基本的には空港で円をドルに変えるくらいしか、
やったことがなかったけど、今回はいろいろ調べて安くするコツを考えてみた。
それで大きくハマったわけですが、、、

1.円をドルにする
  赴任だと、最初に車買ったり、家具買ったりいろいろと大きな費用が発生する。
  数百万単位で移動しなければならないと、両替手数料や海外送金手数料(4000円/回)がバカにならない。
  外貨MMFマネックスに預けていたが、ドルでの受け取りはできなかった…。
  マネーパートナーズ(FX)経由のシティバンク外貨キャッシュカードというのをやってみた。
  このサイトが詳しいので、読んでいただくといいと思う。(でもコレは海外旅行である罠)
  なんとか、円→USDを安く両替ができてシティバンクの口座に入っている状態には出来た。

2.ドルを引き出す

  ここで罠にハマった。そもそもシティバンク外貨キャッシュカードは日本の口座であって、
  アメリカの口座ではないというところに気付かなかったMr.Domesticな自分が悪い。

  • 罠1:暗証番号がシティバンク口座と外貨キャッシュカードの番号では違う
  • 罠2:暗証番号が送ったと言われたが多分来てない(再発行、要受取)
  • 罠3:一日$100くらいしか下ろせない設定になっている(最大$3000)
  • 罠4:設定変更にトークンってやつを申し込まないといけない(要受取)
  • 罠5:ATMは$20紙幣でしか出てこない
  • 罠6:マルチマネー口座では引き出せないので、米国ドル預金口座に振り替える必要がある
  • 罠ではないが、シティバンクの口座は条件満たさないと有料。

  LINE電話で国際電話経由でサポートに連絡し、嫁にもろもろ受取ってもらって、
  上記の罠を全部クリアしなんとか、現金GET。
  日々$3,000おろすと、$20札で財布に入らない程札があふれる。

3.銀行に持っていく

  明後日、大量の札束持って銀行に行きます。。。

結局使わなかったけど、SIBレミットってのが安いらしい。